ネコのトイレ掃除も大切

ネコのおしっこ臭対策は、気になるところ

ほとんど、ずぼらな汚部屋住まいですが、猫のおしっこのにおいだけは気になります。

飼い主が臭う頃は、相当臭いはずです。

昔、猫を多頭飼いしていた知人宅にいくと、玄関から、もう鼻を抑えたくなるような異臭、獣臭と糞尿の臭いがしていました。でも、飼い主には、特別異臭に感じていなかったのか、家の臭い程度にしか気にならなかったようです。

その家に何度か、行ってるうちに、私も最初にお邪魔したときよりは、臭いが気にならなくなっていました。

だから、恐ろしいよ、慣れって

飼ってない人、来客には、結構、臭いすると思います。

 

猫のトイレは3つ

猫のトイレは3つあります。頭数+1個が理想だそうです。

猫は、臭いおしっこするくせに、自分はキレイ好きですからね。

 

一度、使った痕跡あるトイレは使いません。

おしっこしたあとに、かきかきして猫砂が山狀になっていると、そのトイレを使いません💦

私は、時々トイレ巡りして、山状にかきかきされた猫砂を、ガサガサを散らばせます。

そうすると、また、そこを使います。

うんちに関しては、取らないと使わない。

私がいなくなったら、トイレも使えない状態になるのでは?と過保護な妄想をして、そんな小さな視点で、「この子達は、私がいなくなったら不憫」などと考えてしまうことがあります💦

犬も猫も、一緒に暮らしたら家族だし、親子だし、バカ親になります。

トイレ掃除は、一度にひとつだけ

一気にやるのは大変なので、いつも1つづつ、気が付いたときに、マメに掃除しています。

本当は洗えばいいのですが、これを洗うには、かなり変な体制で腰をかがめないといけないような狭いお風呂場なので、たまにしかシャワーで洗いません。でも、拭き掃除は念入りにします。

お掃除のプロお勧めのドメスト

汚部屋掃除のプロフェッショナルのYouTubeで、ドメストがかなり何にでも使えるという説明を観て、さっそくドメストを購入してきました。サンポールもいいけど、ドメスト最強だそうです。

意外と、名前をラベルだけ変わっただけで、昭和の洗剤系がやはり最強なんじゃないでしょうか。

新しいおしゃれな雰囲気の自然に優しいっていうの増えてますが、落ちなきゃ、水でも一緒ですよね。

なかなか、悩ましい問題です。

ねこのトイレ掃除

※今回は、尿石取りにドメスト使いました。でも半分くらいかな。

ティッシュでしみこませてしばらく置いたほうが取れそうな気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

60歳を過ぎた底辺に生息するシニアです。シングルで底辺生活であるがゆえの、今からしておかなければいけない準備も多々あります。部屋の整理、身辺の整理、終活にとりかかりました。賃貸シニアの素敵じゃない地味な暮らしですが、汚部屋の片付けをしつつ、犬や猫との引きこもりの静かな生活。引きこもり底辺60代の針仕事と節約と静かな日常。そして終活の記録です。趣味は動画編集と針仕事です。最近、興味があるのは食と健康。
投稿を作成しました 25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る