食器、まだまだ捨てる余地あり!

やっと食器棚に手をつけました!

我が家の食器棚は、とても小さいです。

だから、やろうと思ったらその日に30分もあれば片付く?

・・・かもしれないほどの小さな、小さな食器棚なんです。

これは、今のところに引っ越してきたときに購入しました。

ものを増やさないために、食器を増やさないために、あえて小さな食器棚を購入したんです。

引越しをするたびに、ずいぶんと捨ててきました。

さまざまなものを捨ててきました。

10年~15年前くらいは、今、流行り(?)の部屋に何にもないミニマリストさんたちのようになんにもなかったんです。

極貧のシングルマザーは自力でレンタカー軽トラで引っ越し

でも、それはミニマリストだからではなく、生活のために売ったり、部屋が狭くなったので仕方なく処分したりと、捨てたくて捨てたわけではない状態で、何ももたなくなりました。80万円以上したソファセット(実家からもってきたからタダだけど💦)

1万円で引き取られていきました。ありえないわぁ~。

まあ、すり減ってたから仕方ないけど、それでも1万円で引き取られるくらいなら、思い出がいっぱいあるソファだから使っていたかったけど、なにしろ、置く場所がなかったっていうのと、引っ越しを自力でやったので、運べませんでした。まだ子供も小さくて、おんなひとりで、レンタカーの軽トラック借りて、ぜんぶ、ひとりでやりました。ソファなんて運べなかったし、この時は、運送屋頼むほどの余裕はありませんでした。極貧。

リッチな身の回りの物をすべて処分したあと、残ったものは・・・

少し落ち着いてからは、ふとんと携帯とノートパソコン、小さなブラウン管TVとテーブルとイス、布団。

わたしのものは、靴が一足とサンダルが一足、服や下着は、長持サイズの収納ケース1個にすべて入ってもまだ箱はスカスカ。

一人暮らし用の冷蔵庫ひとつ、シャンプーリンス、髪ととかすヒャッキンのブラシ1本、洗願石鹸、バスタオル1枚、タオル5枚だけ。

化粧品もありませんでした。

それと、本が何十冊も壁際の床に並べてありました。本棚はブロックの上に板を載せただけでした。

そして、ねこが一匹。

捨ててきたはずの荷物が、いつのまにか増えています。

押し入れが、3つあるのですが、「こんなに押し入れいらないなあ」ってくらい、最初はガラガラでした。

中に入れるものなどなかったから。

今は、空の段ボールまで押し込んである始末です。

たぶん、押し入れの中身、三分の二は、捨てるべきものだと思います。

今は、捨てるにもお金がかかる。

これが問題です。

市役所で調べてみたら、寸法によって金額が違うのですが、50センチx30センチ程度のものでも、1500円くらいかかるんです。

ありえないわぁ~。

ものを捨てるだけで、一か月の食費が吹き飛んでしまうほど、かかりそう。

だから、ちまちまとしたところだけ、今は片づけているのです。

いずれ、ベッドや冷蔵庫など、大物を処分するためにお金かけないといけないんだなぁと気が重いです。

自分でクリーンセンターに持ち込む場合でも、やはり軽トラックをレンタカー屋さんで借りてこないと運べません。

今は、コロナ渦のために、クリーンセンターの職員さんたちも、車から粗大ごみを下す手伝いしないことになっていると市のhPに書いてありました。

 

ひとりで、ベッド下ろせと・・・・

ひとりで、冷蔵庫、下せと・・・

と、まあ、おかしなことが書いてあったのですが・・・。

粗大ごみは、回収チケットで家の前にだします。いずれ・・・💦

これならば、やはり粗大ごみ回収チケットを購入して、いつものゴミ集積所まで運んで、そこにとりにきてもらったほうが、まだましです。

でもそうすると、捨てる数と大きさからいって、1万円以上、軽くかかりそうです。下手すれば2万円以上かかります。

なんだか、この20年くらいの間に、お金がかかることが増えた気がします。役所や国に支払うお金という意味ですが・・・。

国民支援は「自助努力推進」で、あんまりしないけど、税収は増やすって、どんな国やねん。

ちなみに、コロナ失業のシングルにとっては、くらくらするような国会議員の夏のボーナス、平均300万ちょっとだそうです。

おそろしいわ~。食べていけなくて死んでる人もいるっていうのに。

わたしも、本当に粗食です。月末なんて、ひどいもんさ。だから痩せるかなw

なんてね(^_-)-☆

ピンチを違う意味でチャンスに変えようって、思考を脳内変換しないとやってられません💦

『断捨離』という言葉は、法的に登録商標化されているようです。

ところで、「断捨離」という言葉は登録商標をつけたから、むやみに使っちゃだめだってきいたことあります。最初に断捨離という言葉を使いだしたのは、あの方ですよね。あの方がつくった造語ですよね。だから登録商標?訴訟ものになるから使わないほうがいいという話が出回ってました。だから、最近、みなさん、あえて断捨離を使わず、捨て活と言い出したようですが、本当なのデマなの?調べたら、やっぱり、「この言葉は私が作った私のもの」という法的な縛りを作ってしまったようです。でも、これ勝手に使ってる人止めること難しいんじゃない? この言葉をつくった方もユーチューブやってらっしゃるけど、ほかのユーチューバーが断捨離使ってるのはどうお考えなんだろうか。ちょっと調べてみました。

今回、知らない人のために、ちょっとだけ触れてみましたが、もう使わないので訴えないでくださいね~(‘◇’)ゞ💦

60歳を過ぎた底辺に生息するシニアです。シングルで底辺生活であるがゆえの、今からしておかなければいけない準備も多々あります。部屋の整理、身辺の整理、終活にとりかかりました。賃貸シニアの素敵じゃない地味な暮らしですが、汚部屋の片付けをしつつ、犬や猫との引きこもりの静かな生活。引きこもり底辺60代の針仕事と節約と静かな日常。そして終活の記録です。趣味は動画編集と針仕事です。最近、興味があるのは食と健康。
投稿を作成しました 34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る