最近はファスティングがマメです

ファスティングアプリ利用中

数か月前に一度使用していましたが、プチ断食をすると、いわゆる「食べてもいい時間」に、「今食べなきゃ」という感覚で食べすぎてしまうので、逆効果だと思いやめていました。

しかし、今回は、1年もかけて・・・ですが5キロ近く減ったわけですが、その間は、あすけんアプリで食事内容のバランスとカロリーをこころがけてきました。それで、大きなリバウンドもなくできたので、少し気持ちに余裕ができたせいでしょうか、「食べなきゃ」という感覚が減ったように思います。

今回、再利用の断食アプリ

断食トラッカー

断食トラッカーです。画面上に常駐するしお知らせが鬱陶しいという感もありますが、とりあえず解りやすいので使っています。

16時間は余裕のクリアで、こういうものを使うまでもなく、16時間くらい何も食べないのは、今までも結構あったので、私の場合、あまり効果がないと考えています。だって、それなのに太ったのだから💦

理想の断食としては

18~24時間、一日ダイエットくらいがいいかな。

まだ、20時間くらいまでのチャレンジがマックスです。

今月は、24時間断食に挑戦しようかとも考えています。

しかし、人によって体力や体内の血流、状態が違いますから、なかなかほかの人の例を見てむやみにチャレンジはできないですね。やはり12時間、14時間、16時間、18時間・・・と徐々にならしていったほうがいいと思います。

 

年齢より老けてる体力の私の過信

私は、18時間ダイエット中に、近所(近いからいいかという感覚で)に徒歩で買い物に行きました。ドラッグストアだったので、ペットボトルやトイレットペーパーなど、そこそこの荷物を買い込んで帰ってきました。普段、あまり運動していないこともあるし、そもそも血流が悪い私。帰宅後、息が荒くなり冷や汗と動機。ちょうど、車酔いなどの状態がマックスなんだけど、吐けないみたいな。。。あんな感じというか、急な貧血みたいな感じですね。

こりゃ、ダメだってことで、断食中は、不要不急のお出かけは避けることにしました。せいぜい、近所のコンビニ程度の買い物に抑えます。

断食中は、家の中の片付けも体力使わないものを

断捨離は、紙類の仕分けとシュレッダーにかける作業だけにしました。

なんだかんだ言っても、寄る年波、気合だけではどうにもならない場面もあります。

その時の気分、その時の状態、その時の気合だけに頼って、自分の体力、体調を過信せずに、ちゃんと『年齢なり以上に老けてる体を持つわたし』を認識したうえで、ダイエットしていこうと思いました。

60歳を過ぎた底辺に生息するシニアです。シングルで底辺生活であるがゆえの、今からしておかなければいけない準備も多々あります。部屋の整理、身辺の整理、終活にとりかかりました。賃貸シニアの素敵じゃない地味な暮らしですが、汚部屋の片付けをしつつ、犬や猫との引きこもりの静かな生活。引きこもり底辺60代の針仕事と節約と静かな日常。そして終活の記録です。趣味は動画編集と針仕事です。最近、興味があるのは食と健康。
投稿を作成しました 34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る