コロ助で仕事がなくなり資金枯渇で汚部屋の整理中断中

ただいま、汚部屋の整理、ほぼ中断中です

人には、それぞれ事情ってものがあります。

私は今、コロナ倒産したがために職を失い、年齢的にも住んでいる地域的にも、足腰、自律神経的にも、なかなか新しい仕事は難があります。

さらにコロナワクチン問題で、なおさら就業が難しく

年齢的に、田舎で足腰に難があっても、自律神経の不安定さで体調の変化が著しくてもできるパートとなると、ほぼ見つかりません。

今までが運がよかった。いい職場でした。座り仕事で、パートさん同士でシフトを相談して決めます。週に2日でも3日でも5日でもいいんです。就業時間も最低3時間、人が多ければ2時間でもいい、人が少なければ朝から夕方までもOK

こんな職場なかなかないですよ。

コロナワクチンが打てない体質です。

今後、どこかにパートに出るとしたら、ファミレスとかスーパーとかラーメン屋とか、掃除の仕事とか、コンビニとか、そういう仕事になりますが、私にはちょっと難しいです。たぶん、すぐに離職することになると思います。

それと、何より問題なのは、私は、コロナワクチンは打てません。

アレルギー、狭心症気味、糖尿かも(これはたぶんの症状ですが)、そしてアナフィラキシーショックを病院で接種した注射で起こしたことがあります。怖いでしょう。ここまでこういう条件揃っていて打ちます?

ワクチンが打てないひとは、飲食系や接客系への勤めるのは難しい時代になっていくと思います。

ワクチンパスポートの件もありますしね。

今後は、接客する仕事には、ほぼつけなくなります。そうこうしているうちに、年齢があがるし体も衰えていくかなと。

 

まあ、でもそもそもなんですが・・・

動画などをご覧くださってる方にしてみれば、足腰悪くないように見えるかもしれませんが、片付けは3~4日に一度です。片付けした次の日は、ステッキがないと立ち上がれません。足腰を曲げられません。同じような症状を持っている人は理解できると思いますが、ほとんどの場合、気合が足りないとか、なまけ病だといわれるのが関の山なんですね。

整形外科や整体に行くと、ちゃんとケアしないと、歩けなくなって寝た切りになりますよと言われます。

だから、もう観念して、開き直って、家で仕事するしかないだろうなと思ってます。(内職ですね

今は、少しずつ、インターネット系の仕事を受けてこなしています。パート代よりはずっと安いですけど。

生活費が枯渇してきましたので地味な捨て活で動画もストップです。

生活費も、劇的に少なくなったので、部屋の整理に伴う品物はたとえ100均だろうが、購入するのは控えないといけない生活になりました。

段ボールは、湿気がしみてしまうので、あまり使用しないほうが良いそうです。

今は、段ボールの処分と、シュレッダーにかけるもの(何年も前の領収書とか、10年以上前の仕事での書類とか、貧困化で失効してしまった生命保険の証書とか、まあ色々あります。そういうものを処分したりしています。

だから、YouTubeの動画もすっかり止まっています。

 

動画を更新していないので、批判をあびました。

ひとには、それぞれ事情があるってものです。

確かに、私の世代のYouTubeで動画をアップしてる方々は、貧乏貧乏といいながら、私から見れば、全然貧乏じゃないよと思う方も大勢います。しかし、それは、その方のライフスタイルや、毎月の生活費の基準がそもそも違うから、それに対して、批判はしてもしょうがないことです。

それから、動画に何を載せるか。

これだって、何かを販売するための宣伝チャンネルであるなら、批判されてもしょうがないですが、勝手に記録してる個人チャンネルで、嫌ならみなきゃいいじゃんって話です。

そこに、あえて批判を書き込むのは、その人の中の問題です。

その人のこころのいらいらを、私のところにはけ口にして、ごみ箱にしただけの話ですね。

いきなり、「なんで、わたしのコメント消したのか」と怒ってきました。

「だいたい、あんたはこうなんだよ」みたいな、内容です。

要するに、メンタルが弱いから動画が続かないとか、YouTubeはあんたみたいな人はやらないほうがいいとか

は?

そんなならやめればいいじゃんとか、まあいろいろつらつら書かれました。

なので、

「ここは、私が記録として更新しているチャンネルです」とお答えしましたけどね。

驚きましたね。

たまたま、動画をひとつ消したのですが、そこにコメントをいただいてたので

「こういうわけでコメント消してしまいました。せっかくコメント頂いたのにごめんなさい」とお伝えしてるんですよ。

「そうだよね、消したよね、なんで」なんて、その時はふざけてましたけど、それから一か月後くらいに、いきなり、「なんでコメントけしたの」と・・・悪気じゃないんです。本当に勘違いしてるし、本当に、誇大妄想で、瞬間的に私が悪意で消したと思いこんだんですね。

こういうの、実は、40半ば~60代くらいの女性に多いんです。

ひとのふりみて、ですが、更年期などで物忘れや、いらいら、普通なら冷静にわかる道理が、先に怒りとプライドが全面に出て、見境なく相手を罵倒する。

そのあと、その人は、「はっ!」として、頭が真っ白になってしまったみたいで、

「そうだよね、なんでこんなこと言ってるんだろう」と、まるで我に返ったような口ぶりでした。

 

もう、20年も、インターネットのコメントやHPなどにかかわってきましたが、あるんですよね、こういうことって。

久しぶりに、嵐にあった気がしましたが、私も、ネットのエチケット、マナーには気を付けようと、今更ながらに、ネチケという懐かしい言葉を思い出しました。

今後のお片づけYouTubeの更新について

 

そんなこともあり、YouTubeもチャンネル変えようかなと思ったけど、その方も、勘違い、ホルモンバランスによりイライラなので(自分でも言ってました。でも本音がでたなとおもいましたけど)、悪気で意識的に意地悪したわけではないんですよ。

まあ、とりあえずは、金銭的枯渇もありだから、動画はちょこちょこと撮っておいて、あとで、ある程度、きれいに一段落したら、ポイントポイントで、動画をアップすることにしました。

代り映えしない動画を毎日、アップしても、素敵なインテリアの素敵な家でもないので、あまり意味がないと思いました。

地味な片付け記録は、ブログにちょこちょこ書いていきます。

 

今日は、まとまりのない話で、あちらこちらと分散してしまいましたが、

よろしければ、今後ともお付き合いください^^

 

60歳を過ぎた底辺に生息するシニアです。シングルで底辺生活であるがゆえの、今からしておかなければいけない準備も多々あります。部屋の整理、身辺の整理、終活にとりかかりました。賃貸シニアの素敵じゃない地味な暮らしですが、汚部屋の片付けをしつつ、犬や猫との引きこもりの静かな生活。引きこもり底辺60代の針仕事と節約と静かな日常。そして終活の記録です。趣味は動画編集と針仕事です。最近、興味があるのは食と健康。
投稿を作成しました 34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る